クリリンの独り言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五輪観戦記Part4(マニアックにジャンプとショートトラックを語る)





はぁ、メダルが遠い・・・・・



なんか、世界の壁ってほんとうに高いですよね。。



昨日のラージヒル、相変わらずリキんだ葛西はともかく、岡部さんはよかったのに。。



なんか風が悪かったですね、昨日は。


見てた人は分かると思いますが、昨日は見事な追い風
*ジャンプは向かい風の方が有利なんです


しかも、ジャンプ台の中腹が一番条件悪かったんですよね~~。。



ジャンプ台の上の方はまだマシでした。



日本に対する嫌がらせ??



日本勢(特に葛西・伊東)は、踏み切りのときに低く飛び出すタイプなので、追い風が強いジャンプ台中腹を通るわけです。。



逆に高い飛び出しで勝負してくる外国勢は、ジャンプ台の上の方の風が弱いところを飛んでくるんで、影響が少ない分距離が伸ばせるんですよね。。



今回の日本勢で、高い飛び出しで勝負する人間が一人だけいました。。



原田雅彦




昨日の風の状況を考えると、この男を使った方が良かった気がするのですが(泣)



にしても、これでさらに風の悪い状態で、葛西・伊東に連続で順番が回ってきた、ってのも不運としかいえない(泣)


うん、昨日の彼らの不調は風のせいにしておこう。


♪メダル~~消えちゃったのは~風のい・た・ず・ら(爆)


にしても、外国勢はやっぱ凄いですね;;

アホネンはなんか調子崩してるみたいですが・・・・




ノーマルで金だったビーストールは相変わらず好調、最後に飛んだオーストリアの二人、モルゲンシュテルンとコフラー。



彼らの2回目ですよ・・・・




コフラー 139.5メートル



モルゲンシュテルン 140メートル




・・・なんか、もはや日本勢とは世界が違いますな。。



このあとも団体があるんですが……日本はこんなヤツらと渡りあえるのか……?





現実にはありえないのかもしれませんが、「高いとこの方が条件悪い」ようなことになってくれると、日本にもチャンスがめぐってくるかもしれませんね♪
もっともそれだと原田さんも失速するが(ボソ)



で、自分はこのあとショートトラックも見ました(笑)6時に行われた決勝まで(爆)



ショートトラックについても長々書くんで、ここで一息(笑)




ショートトラックを語る上で欠かせない国、それは


韓国


昨日も、男女共に金銀独占でしたからね……羨ましい(ボソ)


特に、男子の韓国勢の二人


安賢洙(アン・ヒョンス)


 と


李昊錫(イー・何とか/爆)



この二人は、もはやキモイ別格です。。。



何が凄いって、二人とも最初は最後尾で滑って様子を伺ってるんですが、ラスト2周ぐらいで必ず抜いてくるんですよね~~。


そのときの加速力、レースゲームのブーストみたいです(爆)


たまに抜くの失敗しても表情一つ変えず、次のコーナーでまた加速して、気がついたら先頭にいるんですよね。。。キモっ!


李昊錫に至っては、準決勝の序盤で転倒があって先頭に立ったのですが、そのあとまた自ら最後尾に回って、そして最後の最後でまた先頭に立つ・・・いや~、ほんと凄いですよ。。寺尾には絶対真似できな日本人も見習って欲しいですよ~!


そして、決勝もやはり彼らの舞台に。。


決勝では安賢洙が早めに仕掛けて優位に立ち、2位につけたアメリカの大野さんアポロ・アントン・オーノを完全に封じ込め、そしてまた最後の最後に李昊錫が割り込んできて、最後は韓国でワンツーフィニッシュ!!


ワンツーフィニッシュというか、最後は二人の直接対決でしたが(笑)


見てた人は分かると思いますが、最後に李昊錫が必死に足伸ばしてましたもんねw


ちなみに、画面上ではほぼ同時に見えた二人のタイム差は0.25秒。まさに「僅差」です!!



で、「僅差」と聞いて思い出されるのが、スピードスケートでメダルを逃した及川と岡崎。



共に4位だった二人の、三位とのタイム差は、及川が0.13秒、岡崎に至っては0.05秒。。



韓国勢2人よりさらに僅差だった、って考えると更に悔しくなったのは俺だけでしょうか……




そして、スピードスケートを見終わったあと、さすがに6時だったんで寝ようと思ったんですが、チャンネル回すとカーリングの生中継やってたんで、結局それも観戦(ぉぃ)



それを見て、今朝はようやく就寝できたわけなんですが・・・



今日は昼からちょっとだけバイトがあったんで、12時に起床。そして15時に戻ってきて再び就寝、そして起きたらすでに20時でした(爆)



つーわけで、体内時計がまた狂いました(爆)



一般日本人の起床時間が7時、自分の起床時間が20時だとすると、その差は13時間。。ついに半日を超えました(爆)



ここで、前のごとく日本との時差を調べてみると・・・・



チリでした(爆)


ついに南米進出!!(違)




もう少し頑張れば地球一周だ~~~!!(爆)



・・・・

・・・・

・・・・


アホなこと行ってないで、部屋の片付けでもしてきます・・・・




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
岡部さんは長野のノーマルヒル(確か;)でも風に泣かさたんだよね

そういやドイツのマルティン・シュミットはもう盛り過ぎちゃったのかな?
99年度あたりから2~3年は猛威を振るっていたが…
2006/02/19(日) 22:45:07 | URL | ぶりゅう #-[ 編集]
あ、98年度だw
2006/02/19(日) 22:45:54 | URL | ぶりゅう #-[ 編集]
まあ岡部さんは風とか以前に、そもそも意味不明なルール改正に泣かされてるわけですが(怒)

今まで名前知っている海外勢はイマイチ奮ってませんよね・・・オーストリアの時代到来??
2006/02/19(日) 22:57:36 | URL | クリリン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。