クリリンの独り言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボウリング祭り~熱投241球 ブルペン入り(違)~
火曜の朝、某学科の友人と京橋の扶桑会館で、

開店から1時間 1人1レーン投げ放題


という圧倒的なタイムサービスを利用して、朝からボウリングをしまくってきました(笑)

事前にネットで調べてみると、「だいたい8ゲームぐらいできた」というカキコがあったんで、まあ8ゲームもできれば十分元は取れるだろう、と思っていたのですが・・・・
(ちなみにこの投げ放題は1200円なんで、5ゲームもやれば十分元取れてる計算になります/笑)




とりあえず、この戦いの記録をご覧あれ!!




060222_1530~001.jpg





・・・えっと、画像が悪くてあまり見えてませんが、とにかく消化ゲーム数がキモイことはよく分かっていただけるかと(笑)


頑張って数えてください。全部で13ゲーム分あります(爆)


これを一人で投げぬいたのです(爆)



最後の13ゲームは、途中でタイムOVERになって強制終了したんで、正確には12ゲーム+3フレームなんですが、12ゲームの時点で間違いなく自分が未成年だった19年間にやったゲーム数を軽く超えてます(爆)
昔はあまりボウリングはやらない人間だったので

で、ここまで読んだ方は疑問が残るはずです


ホンマに1時間で12ゲームもできるんか??



まあ実際やってるわけなんですが(笑)、ちゃんとお答えしますwここで一息(何)


①時間的な問題


 これは、ボールを2個用意してボールが戻ってくる待ち時間を削ることで、かなり時間は短縮できます。もっとも、これは一緒に行った友達に教えてもらうまで気づかなかったのですが(汗)

 投げる→ピンを倒す→機械が動き出す→次のボールを持って準備
→機械が上に上がる→また投げる・・・・

のローテーションでいくと、ストライクがでなくて10フレーム全て2球投げたとしても、大体5分ぐらいで終わります。

実際・・・・


060222_1533~001.jpg



ね?ほぼ5分間隔でしょ??(笑)


ストライクが何個か出て、投げる数減ったときはもはや4分間隔ですw

つまり、オレはこの日あまりストライクが出なかったわけ


そういうわけで、ストライク出せなくて球数投げる羽目になっても、まあ1ゲーム5分ほどで終わるわけです。だから時間的には可能と。。

問題は次ですよ。。。



②体力的な問題


 はたして、右腕が12ゲームも耐えれるのか、と・・・・


 ズバリお答えしましょう!!



 そんなもん気力でカバーじゃ!!(爆)

 

 実際に、自分がレーンを独占していて、しかも1時間という制限が付いている場合を思い浮かべてください。


 何がなんでも投げよう、って思うでしょ??


 多少腕が痛くても、それでスコアが伸びなくても、昼からバイトがあっても、実際その場にいたら、意地でも投げたくなるはずです(笑)

 
 つーわけで、体力的な問題も気力で解決できるのです!!(これでいいのか)


 もちろん、そのあとのことは別問題です(爆)


 
 とにかく、1ゲーム1人で投げ放題、はボウリング好きなら一度はやってみるべきです!!(笑) 


 つーわけで、誰か一緒に行こうぜ!!(爆)


 まあ、あまり力入れないで投げたら案外大丈夫ですよ、と最後にマジレス(笑)


 
 
 

  

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おまえもうちょいボーリングそのものを楽しめよ(笑)
2006/02/23(木) 14:26:34 | URL | りゅうたろう #-[ 編集]
いや、結構楽しかったよw
ストライクの感触を忘れる前に投げれるから、結構連続してストライク取れたし(笑)
2006/02/23(木) 22:42:28 | URL | クリリン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。