クリリンの独り言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五輪観戦記 総集編
ついに終わっちゃいましたね~、オリンピック。。


自分は最後の閉会式も見てたわけですが(笑)



本当に、今回はオリンピック楽しませてもらいましたよ!!



やっぱスポーツっていいね!!



それを生中継で見れるって本当にいいね!!



さてさて、メダルの数を見ると本当に残念な結果に終わってしまったわけなんですが、自分は今回は競技自体も結構楽しんでいたんですよね~~


特に冬のオリンピックは、普段は滅多に見られない競技が多いので、日本人が出ていなくて全く知らない人ばっかでも、自分は結構楽しんで見ていたと思います。


つーわけで、今日は日本人がどうとかはあまり考えずに、それぞれの競技について感想をズラズラ書いていきます。

一気に書くんで、クソ長くことが予想されるので、ここから先はいつものように暇人限定で(笑)





*順不同なんで、見たい競技だけ適当に探してください(笑)




モーグル


みんなエアーに注目しがちなんですけど、実はタイムの方が重要だったりするんですよね、この競技って。
単純にタイムが点数化されるし、さらにタイムがよいと“ターン点”にも反映されるようで、実際はエアーの数倍ぐらい配点が高いわけです。


エアーをもっと重視しろよ・・・




スキージャンプ


あらゆる競技の中でも、選手一人にかける時間が最も短い競技と言ってもイイでしょう。選手がやることは、乱暴に書けば「滑る」「踏み切る」「着地する」それだけ。


でも、単純が故に奥が深いのがこのスポーツ。

特に、最大のキーポイントが、自然である“風”ですからね。

自分ができることが限られている分、その一つ一つの動作が飛距離にダイレクトに結びつく、ってのが面白いですねw

風を如何に上手く捕まえられるか?
そして、そのためにはどのような飛型がいいのか??

さらに“飛び出し”も、低く飛び出すのか高く飛び出すのか、安全にゆっくり踏み切るかイチかバチか思いっきり踏み切るか、そういった選手一人一人のスタイルも、個性派ぞろいのジャンプ競技では面白いですよねw


今回は、こういったことを事前にネットで予習していたし、更に解説の人も詳しく話してくれていたので、今までとは違った見方でジャンプを楽しめました♪




スピードスケート


コンマ数秒の争い


これがこの競技を象徴する一言ですかね。特に一番短距離である“500m”は。

スタートの瞬間、スタートからの加速、コーナリング、この全てで
コンマ一秒単位のミスも許されない、本当に繊細な競技だと思います。



あと、今年から登場した団体パシュート(団体追い抜き)

こんな競技、ホント誰が考えたんでしょうね(笑)面白すぎる!

今回初登場だっただけに、慣れない“追い抜き”のときに転倒する選手が続出して、思わぬ波乱も生まれたりして面白かったです。

次の大会でも是非やってくれ!!




ショートトラック


この競技面白すぎ!!


何が面白いって、まずスタート直後は固まって滑っているから、みんなの動きがシンクロしていて面白い(笑)


そして、この競技の醍醐味である駆け引きがアツイ!!


で、今回の大会で自分が一気にファンになった人、それが韓国のアン・ヒョンス


本当に凄いです、この人。ラスト数周での加速はまさに「キノコダッシュ」(違)


レース中は本当に不気味なぐらい冷静なんですが、それでも決勝で1位でゴールしたときは満面の笑顔になって、そのギャップが本当に素晴らしいですw


そして、個人戦以上にアツイのが“リレー”ですね☆


特に最後に行われた男子5000mの決勝、救済で上がった国があったから、出場チームは5チーム20名!!あの狭いショートトラックにですよ!!


リレーって普通はバトンを渡すんですが、この競技はタッチするだけでOK。

しかし、次の選手に加速をつけるために後ろから押すんですが、この光景が本当に面白い(笑)


そして、このリレーでもアン・ヒョンスは凄かったですね~~~

韓国チームのアンカーだったわけですが、アンカーが滑るラスト2周の時点で韓国は2位。

しかし、ラスト一周のストレートで一気に加速して、次のコーナーで一気に抜き去り、見事トップでゴールイン!!素晴らしすぎる

そのあとのガッツポース、そして他の選手と抱き合ってる姿は本当に感動的でした☆

で、このときアメリカも最後の最後でアポロ・アントン・オーノが3位に立ち、見事銅メダル獲得となったわけですが、こちらもオーノさんが満面の笑みと派手なガッツポーズをして、星条旗を持って他の選手と抱き合っていてこちらも感動的だったわけですが・・・


そのあと、韓国の選手達とアメリカの選手達が握手している光景が!!


なんか、この二つのチームって結構ライバル関係が強くて仲も悪いって噂なんですが、それだけにこの光景は本当に素晴らしかったです☆


全ての種目が終わった最後の最後に、本当にいいものを見せてもらいました♪



カーリング


氷上のチェスと言われるだけあって、戦略を考えながら見ていると本当に面白いですよねw

ゆっくり考える時間もあるし、解説の人が詳しく語ってくれたので、親父とワイワイ言いながら見ていました(笑)

先攻は「相手に1点だけ取らせて次のエンドで後攻を取る」

後攻は「後に投げるアドバンテージを利用して、より多くの得点を狙う」

こうやって、方針がハッキリ分かれているのもこの競技の面白いところでしょうか。


そして、もちろん狙ったところに確実に投げる技術も必要になってくるわけで、そこで「スーパーショット」になるか「ミスショット」になるか、というのも大きく戦況を左右してきますよね。

その点では、日本が誇るスキップ:小野寺さんは本当に凄かった!!

ここぞという場面で出る「ミラクルショット」 

親父と「うわ~~本当にキタ!!!」とか叫びながら見ていました(笑)


日本チームは残念でしたね~。カナダに勝ってから勢いがついてきたんですが、やっぱそこまでの敗戦が非常に痛かった・・・・。

それでも、あのチームって本当にいいチームだと思いますよw

とにかくムードがいいですね。特に試合に勝ったときの喜んでる姿が(笑)

そういや、この競技って選手達の会話をマイクが拾ってくれるわけですが、何かの試合で日本の選手が次のストーンの投げ方について真剣に話し合っていたときに、小野寺さんの放った衝撃の一言


「どっちでもいいよ」


これは本当に面白かったです(笑)実況の人も思わず苦笑いしてましたねw


こういうほのぼのムード(?)で、笑顔もステキだったに、最後のインタビューでみんなが泣いてるのを見たときは思わずこっちも涙したり・・・

結果は残念でしたが、本当に素晴らしいチームでした!!




アイスホッケー


さすがは氷上の格闘技、とにかく選手のぶつかり合いが激しいですよね~~。


パックをキープしている選手に体当たりして、相手からパックを奪取。

サッカーだったら普通にイエローカードだぞ


壁際にいる相手にタックルして、壁に激突させる

Jリーグだったら出場停止モノだぞ


これだけ激しいスポーツであるために、当然選手の小競り合いもチラホラ。こうなると、スティックが武器に見えて仕方ないんですが(爆)


で、自分がアイスホッケー見てて何が一番楽しいかっていうと、


ゴールキーパーが目立つ


アイスホッケーのチーム紹介読んでいると、キーパーに関する記述が多いし、試合でも実況とかカメラが結構キーパーをクローズアップしてくれるんですよね~~。

その点、サッカーとかPK2本止めて完封とかしない限り、ほとんど取り上げてもらえませんからね(泣)


で、アイスホッケーでは負けているチームが最後の最後に攻撃体勢に入ると、キーパーまで上がりだすという光景が見られるんですよねw

あのイカツイ防具をつけたまま攻めあがる姿は本当に圧巻☆


そして、相手陣内でフェイスオフを獲得しちゃった時には、

キーパーを退けてフィールダー投入


もうこのヤケクソ具合がなんともアイスホッケーらしいというかなんというか(笑)


最後の決勝戦も、最後の最後まで息の詰まる熱戦で、オリンピックのラストを飾るにふさわしい試合でしたね☆


なんか、アイスホッケーはキーパーにしか触れない気もするが、マーイーヤ(爆)




まあ、こんな感じで色々な競技を楽しんできたわけですが、自分にとっては素晴らしい17日間でした☆





感動をありがとう、トリノ!!







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお~~
スキン変えたんだぁ^^天体好きだぁ~!!
私もいちお星だしw

閉会式みたんだぁ~!!いいなぁ!!
うちは見忘れたよ(爆
開会式は頑張ったんだけどねぇ~

トリノは4位が多かったね
2006/02/28(火) 00:51:23 | URL | 伊予 #-[ 編集]
いやいや
自分はカーリングがよかったですねぇ~。あの地味っていうか他の競技と比較すると緻密な感じがよろしゅうで。なんかあきらめたとこで握手するのが無駄に爽やかで好きですよ(何)
なんかメダルは少なかったらしいが、別に選手はみんながんばってたし、なんかみんな惜しくて今後に期待できるからいいんじゃん?って感じでありまする~。
まぁ感動したトリノ!閉会式はマジやばかったね!!アヴリルいたね!!マジアヴリルいいわ!!!結婚したけどまだいいわ!!
…すみませんこんな不純な理由なため投稿しました(汗)お許しくださいませ~。
2006/02/28(火) 00:53:17 | URL | 某ZERO #-[ 編集]
>伊予っぺ

 いい感じでしょ?w左上の時計は、1時間ごとに流星群が出現するんだよ~~~いいでしょ?(笑)

 閉会式もよかったよ~~^^選手たちの笑顔がステキだった☆


>某ゼロ氏

 久々のカキコサンクス☆どんな理由でもいいから、これかもよろしく(笑)

 カーリングいいよね~~wブラシで氷溶かすなんて、ホント誰が思いついたんだろうね(笑)

 ギブアップのときの握手か~~握手がギブアップの意思表示、ってのが如何にもイギリス発祥のスポーツらしいわw

 閉会式の選手の笑顔みたら、ほんとメダルなんてどうでもよくなってきたわ(笑)取れるのに越したことはないけど、別に取れないのがダメってわけじゃないもんね~~w  
 
2006/02/28(火) 01:24:46 | URL | クリリン #a4Z/FfFc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
チェスチェス (''chess'') は、二人で行なうボードゲームの一種である。ゲーム理論の二人零和有限確定完全情報ゲームに分類される。世界中で広く楽しまれており、チェス同様チャトランガに起源を持つシャンチーや将棋など類似のゲーム類で最も遊戯人口が多いだけでなく、カ
2007/04/11(水) 07:40:59 | みんなで一緒にカードゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。