クリリンの独り言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Musical Baton
せっかくブログに進化させたことだし、
この前書いた「Music Baton」
タグをフル活用してこちらでも書いちゃいました(爆)

レイアウトが少し見やすくなっただけで、中身は全く変わってないのですが、
まあ興味あるかたはご覧下さい

↓↓↓
今日も気分転換で全く別の話☆ 

さきほど、我等がヒスファンの長、Archaeopteryx(アーケオプテリクス)さんより、
『Musical Baton』なるものが回ってきました☆ブログ上のチェーンメールみたいなものです。

☆Total volume of music files on my computer

(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)


ヒスブル関連の音源だけで1G弱です(爆)その他、midi形式ながら野球の応援歌・ゲームの音楽も多数あります。


☆Song playing right now (今聞いている曲)

「right now」ってことは、この文章を打ち込んでるまさに今、ってことですよねw
というわけで、ポータブルCD持ってきたので、ランダムで再生してみます・・・・・

♪ちょ~~っと蹴っ飛ばした~~~石がスニ~~カ~~にあたった~~

『ちょっとゲンカ』でしたw もちろんヒスブルですが、何か?(爆)

この曲は、なんといってもヒスの中でも特に特徴のあるTamaちゃんの歌声が最高です!
サビの早口もなんとも言えないです。そして、やはりストーリー仕立ての歌詞がいいですかね~
うん、彼女いない自分にとっては聞けば聞くほど悲しくなってくる歌でありますが(爆爆)
ちなみに、自分の携帯で新着メールの確認をすると「♪め~る~チェック~し~て~」が炸裂します(笑)


☆The last CD I bought (最後に買ったCD)
        
『for The Frogs』 by The Screaming Frogs

6/22の日記に書いたCDですwこれは、また後日書きまくるつもりなんで、ここでは割愛w



☆Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)


さあ、来たぞ(笑)まあ全部ヒス系列で固めるのもアレなんで、あえて別のも織り交ぜつつw


『12個の季節~4度目の春~』 by川嶋あい

歌ってる人を全く知らないにも関わらず、聞いた瞬間にハマってしまったという曲。
近所のコンビニで流れていたのですが、気が付いたら完全に聴き入っていて、
とりあえず歌詞だけ飛び飛びで覚えて、「教えてgoo」で曲名を教えてもらったんですよね~。
ここまで共感できた曲、正直ヒスでもありません。そして、やはり独特の歌声がたまらな~い!
「♪セピア色した夢のフィルムは 僕らだけの足跡~~」
「♪告白なんてできないよ~~このまま友達でいい~~~」


『あなたは生きている』  by JUDY AND MARY

カラオケでヒス友が歌っているのを聴いて、いつのまにかハマりこんでいた曲。
ベスト盤に収録されていないだけに、JAMファンでも結構知らない人も多いのでは。
内容は悲しい歌です、そして、どこか不思議な雰囲気も持っている、JAMの「隠れた名曲」ではないでしょうか。
「♪深すぎた傷跡が 消えないとイイナ」
「♪ぐるぐるに廻る頭の隅で 飛べない鳥は祈りを忘れず」
「♪叶わない約束を待っている あたしの中でいつまでもきっと あなたは生きている」


『Super Wing』 by Hysteric Blue

ストレートな感情表現と、明るくて前向きな歌詞が印象的な曲です☆歌声もヒスの中でも屈指!!
聴いて良し、歌って良しの名曲です。最近、落ち込んだときはいつもこれ聴いて、そして熱唱します(笑)
「♪花火のときに彼が口付けした ラムネの中のビー玉にちょっぴりヤキモチ」
「♪銀色のまんまるい彼のピアス 今からでもそれに生まれ変わりたいねぇ神様」
「♪大きな 羽が届きました 進め 小さなあたし達」
「♪繰り広げられるGAMEは 止まらないルーレットの中」


『Little Trip』 by Hysteric Blue

忘れもしない、2003年9月23日、Hysteric Blueとして最後のライブになってしまったあのライブで、
数々のファンの予想を裏切って(?)トリを飾った曲・・・・。
あのときは、メンバーは活動休止に入り、いつかグロウアップしてまたヒスブルとして戻ってくるはずでした。
この曲をトリに持ってきたのは、「ちょっと遊びに行ってくるから、また戻ってくるから!」
というメンバーからのメッセージだ、と僕らファンは考え、彼らの活動再開を夢に見ました・・・・。
・・・・・今となっては本当に辛いことですが、これを境に自分の中で特別な意味を持つ曲となりました。。
「♪まだ始まらない冒険はこれから 恐怖と快感の旅へと出かけましょう」


『POP OUT!』   by flue

まあ、ぶっちゃけ自分は恋愛に関する曲は、他の人ほど共感を持つことができないわけで・・・・
特に、『春~spring~』『ベイサイドベイビー』あたりは、結構聴き方が違ってると思います。
そんな自分には、この『POP OUT!』のような、“友情関係”をテーマにした曲の方が共感できるわけで。
誰もが一度は感じるであろう、夜ベッドに入って眠りにつくときの、なんとも言えない寂しさ・・・・・
それを見事に表現した、幻の名曲です。ヒスで使われなかったのが残念です。。
「♪明日の時間割なんて 見てても憂鬱は消えない」
「♪誰もいないはずの今夜 ただ誰かに会いたいだけで」
「♪鳴らないPHSを睨んで 笑えないTVは消して」
「♪明かりは消してしまったら 今日が終わってしまうから」
「♪100円ライターの明るさで 仲間が集まるような気がしてた
「♪Shall we pop out tonight? Oh,Yeah!」
「♪何一つ得意なことはないけれど 何一つできないってわけじゃない」
「♪せめて今 時間を埋めるように お気に入りの歌を口ずさんで 歩きたい」


☆Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

・・・ブログ持ってる友達があまりいないので、一つだけ・・・・

金蘭日記

高校時代の友達がやってる日記ですwやってくれるか分からないけど、一応送っておくw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%83N%83%8A%83%8A%83%93%82%CC%93%C6%82%E8%8C%BE&address=http%3A%2F%2Fkuririn23%2Eblog15%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
2005/07/02(土) 18:35:26 | URL | みんなのプロフィール
#-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。