クリリンの独り言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
惜別
15日、ついこの前までオリックス・バファローズの監督をしていた仰木彬さんが亡くなられました。
(亡くなられた時間付けで記事をアップさせて頂きました)

いちプロ野球ファンとして、哀悼の意を示すとともに、ご冥福を心よりお祈りいたします。


大胆な采配を得意とした仰木さん、僕は結構好きでした。

ついこの前、バイト先で大幅に手を入れられた時間割表を見て「仰木マジックみたいやな!」とみんなで笑い合っていたばかりでした。


自分が初めてプロ野球を見に行ったのが近鉄-オリックス戦で、当時オリックスの監督をされていた仰木さんがボークの判定を巡って長い時間抗議していた姿、今でも覚えています。


監督を勇退し、グラウンドを離れた直後の急逝、「グラウンドで倒れたら本望だ」と言ってた仰木さんにとっては、素晴らしい最期だったのではないでしょうか。

今回の突然の悲報も、今まで突拍子もない采配でファンを驚かせた仰木さんらしいですね。


長い間、プロ野球界に貢献していただき、ありがとうございました。

お疲れ様でした。ゆっくりお休みください。

そして、プロ野球が変な方向に進まないように、見守っていてください。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
面接と30代,40代の転職
面接とは、実際に会って話をすることをいう http://macroevolution.photobycolin.com/
2008/11/25(火) 03:26:16 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。