クリリンの独り言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謎の切符第2弾!!
先ほど、生協で切符を買ってきました。。

駅名の表示は


大阪市内⇒名古屋市内


となってますが・・・・


オレのことをよく知ってる人は、その下に何が書かれてるか分かりますよね?w


経由:東海道 名古屋 (中略) 長野 新幹線 東京


そうです、去年末の乗りつくしツアーに引き続いて、今回もルートを変えてやっちゃいます!!懲りもせずに(爆)


というわけで、早速ルートを紹介!!


2/4 8:58 大阪→名古屋→長野  特急(ワイドビュー)しなの9号

2/4 14:25 長野→東京都内    新幹線 あさま530号


で、ここで“途中下車”して東京で遊んで(笑)


2/5 23:43 東京→名古屋市内   快速 ムーンライトながら


・・・と、ここで再び名古屋の文字が。。
そうです、今回は残念ながらここでルートが衝突、一筆書きもここまでです。。


で、ここからどうするか1時間悩んだ挙句思いついたのが・・・


2/6 7:00 名古屋→鶴橋      特急 近鉄アーバンライナー

 
・・・思わぬ伏兵が潜んでおりました(爆)

しかも、近鉄も学割使えることが判明!!で、その浮いたお金でデラックスシートに乗ってしまうことに♪♪


そして、気になる切符のお値段は、すべて合わせて 20,190円也!!


思ったより安いでしょ??普通に新幹線で往復するより安いんです!!


行きに大阪から東京まで8時間弱かかってしまうものの、これだけ色々な電車に乗れて、しかも帰りは夜行を使えて、おまけにそのあとはデラックスシート、そう考えるとかなり安いと思います♪

ただし、もちろん学割をフル活用した結果なので、あしあからず。。


以下、今回のルートをさらにマニアックに解説(笑)

自分の試行錯誤の様子を色々書いているんで、こういう旅行に興味ある人はぜひごらんあれ☆
「雪でほくほく線に乗れなかった」というアクシデントに見舞われた前回の旅行、今回は早速そのリベンジも考えたんですが・・・


まあ、まだ普通に雪降りそうですし(笑) リベンジは春~spring~までお預けww


つーわけで、今回はあえて“ほくほく線”をはずしてルートの考察を開始。
日曜の深夜に時刻表とにらめっこを始めたのでしたww


まず最初に注目したのが、1日に1本だけ大阪から名古屋までいける特急があるということでした。

それが(ワイドビュー)しなの9号でした。

前回は完璧な一筆書きを完成させることが絶対条件だったので、行きに東海道本線は使えなかったんですが、今回はもう別にこだわらなくていいだろう、と割り切ることにww

しかも大阪を出るのが9時前というナイスタイミング、つーわけで今回はこの電車を軸にしてプランを組むことに。


で、次に考えたのが、

どうにかしてスーパービュー踊り子号を使えないか、ということ(爆)

いや、ホントに好きな電車なんで、アレはww

ただ、この電車の唯一にして最大の欠点、それが熱海からしか乗れないということです。。

つまり、名古屋から熱海までのルートを何かで埋めなきゃいけないわけです。

で、これこそ最大の難所でして・・・・如何せん、特急が一本もないのです(泣)

もちろん、名古屋から熱海まで新幹線でワープすれば話は早いのですが、それだと切符代がトンデモナイことになってしまいます(汗)


・・・で、この名古屋-熱海間のルートを色々考えたわけです。。

時間と切符代のバランスを考えながら、どこまで鈍行で行ってどこから新幹線に乗るかを考え、そして電卓を叩いて呆然とし・・・をひたすら繰り返し・・・

・・・で、今回は踊り子はあきらめようという結論に至るのに、1時間ぐらいかかっちゃいました(爆)



というわけで踊り子号を断念し、同時に行きに東海道本線を使うプランが消え、次に浮かんだのが前回同様、中央本線で突っ切るパターン。


で、その方法は二つありました

①大阪→しなの→塩尻→スーパーあずさ→東京

②大阪→しなの→長野→長野新幹線(爆)→東京


しかし、①は「前とほとんど変わらない」という理由で即却下(爆)

そして、めでたく②の経路に決まったわけです☆


切符代を計算しても、新幹線は確かに高いけど、その分特急しなのに乗り継ぎ割引が適用されるんで、結局①のパターンとほとんど変わりませんでしたw

コスト面でも妥協が付いたので、これで決定!!



で、つぎは帰りのルートwここまでで既に1時間半も夜更かししてるなんてもはや忘却の彼方(爆)

今回は徹カラがないので、当然帰りは夜行系を使うことに。


で、夜行バスの「スーパードリーム」でいいか!!と最初は考えてたんですが、それもかなりコストがかさむわけです(汗)


行きに遠回りで切符買うわけだし、帰りもなるべく東海道本線とか使って行きとセットで片道切符にして、コストダウンしたいな~~

つーわけで、真っ先に候補に上がったのが

寝台急行 銀河


せっかく乗車券が安く買えるわけだし、この機会に!!


・・・って思ったんですが、やっぱ寝台がゆえにべらぼうに高い。。

銀河使っちゃうだけで、樋口一葉さん一人分を軽くオーバーです(汗)


なんとかして、安く、それも夜行で、しかも東海道本線で帰れないか・・

そんな贅沢な願いを叶えてくれる電車なんてあるのか~~!?


で、ふいに思い出したその名前


ムーンライトながら


・・・・なんでこのときまで気づかなかったんでしょうか。。


東京発、東海道本線経由、関西方面行きの夜行、
そしてコストは「銀河」の約14分の1(爆)

つーわけで、結局定番のこの電車に落ち着いたのでした(笑)


で、話はまだ終わりません、まだ夜更かしは続きます・・・


ムーンライト降りてからどうするか??


残念ながら、この電車は琵琶湖よりまだ向こうの大垣で止まってしますのです。。そこから大阪までどうしよう、って話です。。

まあセオリーでは新快速乗り継いで帰ってくるんですが、今回は18切符使ってるわけでもないし、なによりメンドイ!ってことで、ここも別ルートを探すことに。。

しかも、帰りのルートが名古屋で行きのルートと衝突するため、片道切符も名古屋で終わり、名古屋から大阪までまた買いなおさなきゃいけないのです。。

ここで浮かんだ一つの案


名古屋から大阪まで新幹線でワープ


しかし、これは電卓叩いてすぐに断念;;


そのあとも、名古屋から大阪まで、しかも早朝から動いてる特急はないか、時刻表をめくるめくる、探す探す!!


で、このときにふと気づきました。。


別にJRじゃなくてもいいのか


どうせ名古屋から切符買いなおさなきゃいけないんだし、この際JRには申し訳ないけど、他の電車使うか!!って話に・・・


となると、もはや選択肢はただ一つ


近鉄特急


でも、さすがに早朝から特急走ってないだろうな~~とか思って調べてみると・・・


普通にアーバンライナー走ってました。。



かくして名古屋から大阪までのワープ手段が決まり、これでようやく今回のルートが決まったのでした。


時計をみるとすでにAM4:00(爆)長い戦いでした・・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アーバンライナーとムーンライトを見落としてたとはまだまだですな(爆/何様)
2006/01/17(火) 20:51:57 | URL | ぶりゅう #-[ 編集]
ダイエットと食薬区分と美容のバランス
食薬区分とは、例えばしょうがなどは通常の食品としても、生薬として医薬品として日本薬局方でも扱われますが、どこまでが医薬品としての範囲にあたるのかという区分です http://campus.sabellsenterprises.com/
2008/11/09(日) 18:06:54 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。